(6)達弥西心のわかりやすい話「不動産」

達弥西心のわかりやすい話「不動産」

2010年01月

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(15/35) - HMU 達弥西心

この文字を時々横目で見遣りながら、不動産業と同時に、自分のこととして人間業をともかくやってきました。人間業と人生経営。その上にしか不動産業は成り立っていかないと確信した日々でした。

今、広い荒野にぽつんと独りで立っているようです。しかし、ずっと昔からそうだったような記憶も微かにあります。だから、このままずっと、それを楽しんでいたいと思います。そして、今のこの一瞬を楽しみながら生きることだけに専念したいと思うのです。

この文字を時々横目で見遣りながら、不動産業と同時に、自分のこととして人間業をともかくやってきました。人間業と人生経営。その上にしか不動産業は成り立っていかないと確信した日々でした。

今、広い荒野にぽつんと独りで立っているようです。しかし、ずっと昔からそうだったような記憶も微かにあります。だから、このままずっと、それを楽しんでいたいと思います。そして、今のこの一瞬を楽しみながら生きることだけに専念したいと思うのです。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(14/35) - HMU 達弥西心

私の会社の机の横に、私にしか見えないように、一枚の紙が貼ってあります。その紙には、ある明け方の私のインスピレーションの内容が書いてあります。

「すべて、私のインスピレーションと決断で運営していけ。誰かが必ずついてくる。一切の批判を受けて流せ。その行動によって納得させよ。1990.7.16」

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(13/35) - HMU 達弥西心

私が不動産業を営みながら、人間業なるものにどうしても思いが向いてしまうのは、理屈を超えた私の本性の部分だと思うのです。意図していないのに、いつの間にか思わずそうなってしまいます。

いつの頃からか、ふとした拍子にひらめくことが多くなりました。それはいつも私自身が肚をくくった時でした。よっし自分しかいないのだから自分でなんとかしようと決心した時に決まってインスピレーションはやってきました。いつも必要なときの必要なインスピレーションでした。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(12/35) - HMU 達弥西心

「世に生を得るは事を成すにあり」と坂本竜馬が言ったといいます。「行いは自分のもの。批判は他人のもの。俺の知ったことではない」と勝海舟が言ったといいます。私はさほど大上段に構えて生きているわけでもないつもりですが、どうしてもこの二人の言葉にひかれます。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(11/35) - HMU 達弥西心

忙しそうなのに、よくそんな時間がありますねと言われますが、実際に出会ってみると、どの出会いもその一つひとつが実に素晴らしいのです。そして今度は、自分が見えてきた分だけ、一つひとつの出会いが確実に実を結んでいくから嬉しくなります。

すべての結果の原因は、自分自身の心の内にあることを改めて知らされました。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(10/35) - HMU 達弥西心

ここ5年ばかり、たくさんの方々に出会う機会を得ました。(※当時)

出会いは突然何の前触れもなく、何の脈絡もなくやってきます。ですから私の方はいつでも誰にでも会う心の準備だけをしておけば良いのです。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(9/35) - HMU 達弥西心

現実大肯定と自立自助。私の大好きな言葉です。すべてを自分のこととして歩いていけたらと思うのです。この世に無駄なものは何一つとして無いのですから。

人生を語ればともすれば何故生まれてきたかのテーマに終始してしまいがちです。何故生まれてきたかを考えるより、私は、今与えられて、今生きているこの人生を、いかに生きるべきかに専心したいと思うのです。問題は、過去にも未来にもなくて、現在、只今にあるのですから、今の瞬間をどう生きるべきかだけが、私たちの課題なのでしょう。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(8/35) - HMU 達弥西心

確かに、この世に無駄なものは何一つとしてないと思います。無駄な人生もないと思います。無駄な出会いもないと思うのです。そして、無駄な苦労や試練もないと思います。

よく考えると、無駄なものは何一つとしてないということは、必要なものばかりだということです。必要であるということは、すべてをしっかりと受け止めて、大肯定して受け入れていくべきだということでしょう。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(7/35) - HMU 達弥西心

出会いには決して偶然はないと思います。すべては必然の出来事であり、必然の結果だと、たくさんの出会いを体験してみて、今やっとそう思えるのです。私自身にその出会いを受け止めて、実を結ばせるだけの器量がなかっただけのことです。

●達弥西心前夜6 −私がそれまで考えていたこと 1992−(6/35) - HMU 達弥西心

自分というものがいったいどんな人間かよく分からなかった頃、自分の目の高さで、自分の目の届く範囲だけで、ものを見ていたような気がします。出会っても出会っても実を結ばなかった出会いがたくさんありました。今思えば、会った人たちではなくて、私の方に問題があったのだと思います。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ