不動産屋や住宅会社の仕事としては、家を建てて渡してしまったら、アフターサービスとしてサッシ動きますか? 雨漏りしていませんか?ということは当たり前のこととして、心のケアというか、その家に住む人の中身である、心が明るく前向いて生きていけるようにしてあげなくてはいけないのではないかと思い至ったのです。

それまでどうしても自分の中でつながらなかった不動産業と生き方提案の接点が見えてきたのです。