中国という大陸育ちのせいか、彼はゆったり大きく人生を生きているようでした。小川のせせらぎのようにサラサラと刹那的に生きることを潔しとする日本人の私。揚子江のように大きくうねりながら生きようとする中国人の彼。育った環境は、これほど人生観までも変えてしまうのかと驚きでした。