まず駄馬ですが、なぜ馬なのか、しかもダメな馬なのかという話は分かると思います。馬というのは速く走れるということが優れた馬ということです。