むしろもっと突っ込んで「(お金持ちの)あなたにとっては何てことないでしょう?迷うことは何もないじゃないですか。」と言って、そういう相手と同じようなレベルで持って行くと苦手も何もなくなってくるのです。