気になる箇所はたくさんありました。題材が昭和33年というだけで、みんな作りものと思ってよいのです。