彼女はいつも話をしながら決めていた相棒だったので思わず「どうしよう」と聞いたら、何も仕事がないのにノートに何か書く振りをしながら、「それはあなたが社長だからあなたが決めてください。」と小声でしっかりと言い放ったのです。