それで初めて、あっ私は社長だったんだと思いました。