何のためにやっているんだろう。そして、これはどこを目指しているんだろう、ということが自分ではっきりしないと、頑張って行けないものがありました。