人材育成が常に課題で、非常に短い間で教育をしなければならないうえに、一年から二年で人が変わってしまい育成しても定着しないという悩みの相談がありました。